建設業許可申請のエキスパート☆兵庫・大阪限定! 運営:ウォールズ行政書士事務所
*

料金のご案内


建設業許可(新規)の料金表

料金表1
★上記の報酬額には別途消費税がかかります。

★証紙代金(法定費用)が知事だと90.000円、大臣だと150,000円~200,000円必要となります。

※1・更新手続きをお忘れになり、許可の有効期限が切れてしまった方

・資格を持ち、かつ役員経験のある方

※2・上記※1以外の方(例:実務経験10年での許可取得や役員経験の無い方など…)

業種追加・許可更新の料金表

料金表2
★上記の報酬額には別途消費税がかかります。

★証紙代金(法定費用)が50,000円必要となります。

※1資格で申請される方

※2実務経験10年で申請される方

各種変更届の料金表

料金表3

経営事項審査・経営状況分析申請の料金表

料金表4
★上記の報酬額には別途消費税がかかります。

★証紙代金(法定費用)が必要となります。

会社と建設業許可を同時にサポート!

建設会社設立

※登記は提携の司法書士をご紹介いたします。
お客様にあった会社設立のご提案(合同会社や株式会社)をこちらでさせていただき、同時進行で建設業許可または更新のお手伝いをさせていただきます。

    • ・株式会社設立+建設業許可=190,000円(知事許可・一般)-10,000円引き

・合同会社設立+建設業許可=180,000円

(知事許可・一般)

-10,000円引き

※登記は提携司法書士をご紹介いたします。

※別途、法定手数料(必ず払わなければならない手数料です)がかかります。
お問い合わせ